夏バテ対策!今から出来る夏バテしにくい身体を作る方法! - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


夏バテ対策!今から出来る夏バテしにくい身体を作る方法!

まだ少し気が早いような気がしますが、最近暑い日が続き、梅雨が終わったあたりから一気に暑くなりますよね。

暑い日が続くとやってくるのが夏バテです。

汗をかきやすいカラダにするためには、夏本番よりもその前から始めるのが効果的。

今年の夏を元気に乗り切るために、今から夏に強い体を作りましょう!

ダウンロード

・夏バテとは?

夏バテとは、日本特有の高温多湿な気候に身体が適応できなかった結果
の身体の不調のことをいいます。

 ・だるい
 ・疲れやすい
 ・食欲がない

が、症状として現れるのは、誰もが承知のことですね。

その「食欲がない」が栄養不足や偏食を招き、
さらに、身体のだるさや疲れやすさにつながってきます。

また、暑さゆえの冷たい飲み物の取りすぎも、
身体を冷やしたり、消化機能を低下させたりして、
さらに夏バテを加速させている現実があります。

そして「冷房」の存在。

エアコン


冷えすぎた室内と暑い屋外、この両方の環境を行き来することに
身体がついていかずに、不調を起こしてしまう・・・

これらを総称して「夏バテ」と呼んでいます。

・夏バテしにくい体を作ろう!

夏バテしないためには、夏バテしない体を作る努力をすることです。

心身ともに健康でいるためには、睡眠・栄養・運動の3つが大切ですね。

よく寝る方法

夏バテ予防対策に、早朝ウォーキングがオススメです。

朝の涼しいうちに近所や公園を歩いてみませんか? ウォーキングによって、体内の糖質と脂肪を除去して、筋肉細胞の熱源となるグリコーゲンと中性脂肪を筋肉細胞内に蓄えましょう。

「早起きは3文の得」ということわざがありますが、早起きの早朝ウォーキングは、夏バテ予防につながり、ダイエットにもなり、ウォーキングが終わったあとは、バッチリ目が覚めて気分爽快、充実した1日が過ごせることでしょう。

夏バテ防止には、水分補給に麦茶がオススメです。

麦茶には、血液サラサラ効果があると言われています。 体の血行がよくなり、夏バテ防止にもつながります。

手作りドリンクを作るなら、梅ジュースがオススメです。

梅の実には、疲労回復に良いクエン酸が含まれており、保存食に最適です。

1度作っておくと長持ちします。

材料は、青梅1kgに対して砂糖1.5kg、酢が100mlという割合です。

好みで加減すると良いでしょう。

酢は、米酢や黒酢、りんご酢が飲みやすいようです。

作り方は、つまようじで梅のヘタの部分を取って、表面をよく洗います。

水気をとって、梅にフォークや竹串などでつついて、沢山穴を開けます。 広口の瓶に酢をかけながら入れます。 酢には殺菌作用があり、醗酵を抑える働きがあります。

お砂糖を入れて、冷暗な場所にビンを置きます。

ときどきビンを回転させて抽出した液が梅全体にかかるようになったら、冷蔵庫に保存すると長持ちします。

毎日規則正しい生活をして、適度な運動をして、食生活を工夫して、暑い夏を乗り切っていきたいですね。

・夏バテを防止する4つの食事法

1. 火を使った料理を食べる
夏は冷房で思った以上にからだが冷えています。煮物、味噌汁などの火をじっくり通した温かい料理も食べるようにしましょう。

2. 食事の品数を増やす
夏は食欲が低下し、麺類などで簡単に済ませがち。果物やアイスが食事代わりという人もいます。ただでさえ暑さで消費されるビタミンがさらに不足し、疲れがひどくなることも。野菜をしっかりとって、栄養のバランスのよい食事をしましょう。

3. 冷たいジュースや炭酸飲料、ビールに注意!
夏は冷たい飲み物がおいしいですよね。ビールを飲むために水分を我慢する人がいますが、アルコールは利尿作用があって、水分補給にはなりません。また、冷たいものは、胃腸の働きを低下させます。なるべく温かい飲み物を飲むようにしましょう。

4. 水分を控えるのはNG!
ただでさえ暑いのだから、なるべく汗をかきたくないということで、水分を控えてはいませんか? そうすると、からだは脱水傾向に。なるべく水分を多めに摂りましょう。

・昔から夏バテにはビタミンB1が良いといわれています。

体力を消耗する夏は、食べることで元気とエネルギーを補給したいもの。

特に体内の糖を燃やしてエネルギーに変える「ビタミンB1」は、意識的にたくさん摂ることが大切です。
ところがこの「ビタミンB1」は体に吸収しにくい特徴があり、その吸収を助ける「アリシン」をたっぷり含んだニンニクやネギ、ニラなどを一緒に食べることがポイント。

さらに体内疲労物質の代謝を促す「クエン酸」も加われば申し分なし。

「ビタミンB1」が豊富な豚肉の冷シャブに、ねぎやニラなどの野菜を巻き、おろしニンニクを入れた胡麻ダレや、レモン醤油などでいただくといった、栄養バランスの良いメニューがおすすめです。

冷しゃぶ


とにかく今からよく寝て、よく食べて、よく休む習慣をつけておきましょう!

そうすれば夏バテなんて怖くない!
関連記事

タグキーワード



もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます