駄菓子の定番「ポテトスナック」が原材料の高騰などにより販売終了に - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


駄菓子の定番「ポテトスナック」が原材料の高騰などにより販売終了に

駄菓子の定番として親しまれた「ポテトスナック」(いずみ製菓)が、2013年6月末で販売を終了することがわかった。
1988年発売。薄くフライしたポテト生地に「ステーキ」「フライドチキン」などの風味をつけた製品だ。

4枚入り30円という手軽な価格もあり、同様のコンセプトの「ポテトフライ」(東豊製菓、1980年発売※こちらは販売継続中)とともに多くの子どもたちから愛された。

ポテトスナック

いずみ製菓

いずみ製菓(愛知県)が販売するスナック駄菓子「ポテトスナック」が、同社の菓子事業撤退に伴い2013年6月いっぱいで販売を終了することを報じたところ、異例とも言える反響が巻き起こっている。

Yahoo!リアルタイム検索でも一時はトップに

5月13日に配信したJ-CASTニュースの記事には2万を超えるツイートがついたのを始め、これを元にしたまとめブログなども相次いで話題を呼んだ。

ツイッターなどでの発言回数を集計するYahoo!リアルタイム検索でも、13日夕方以降一時「ポテトスナック」が1位を記録した。

これにより、一時いずみ製菓のウェブサイトがつながりにくくなるなどの影響も出た。

2ちゃんねる・ツイッターなどでの反応の多くは販売終了を惜しむ声で、

「美味しかったのに……!」

「リアルで泣き崩れたくなった」

「値上げしてでもいいからやめないで。・゜・(ノД`)・゜・。思い出の味が…」

また中には、

「マジか やたら油っぽいのに何故か旨いんだよな 近所の駄菓子屋に箱注文出しとこう」

と最後の「買い占め」宣言をする人も少なくなかった。

最近、特に食べる機会もなかったですが、思い出の味がなくなるのはやっぱり寂しいですね。

過去に消えていった銘菓は数々存在し涙を飲んだ記憶もあります。

復刻版と言う手法でまたいつか復活してほしいものですね。

関連記事

タグキーワード



もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます