三日坊主を改善するために大切な効果的な方法 - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


三日坊主を改善するために大切な効果的な方法

・はじめに

何かを新しく始めるときなどには、ドキドキワクワクで胸が高鳴るものですよね。

始める前や始まった直後には、やる気満々で、達成できた時の自分を想像しても楽しいものだと思います。

しかし、だんだん日がたつごとに飽きてしまったり、なかなか継続できないことも多いでしょう。

みっか


・目標を明確に持つ

何を始めようとしていますか?ダイエット?日記?色々あると思います。

何のためにそれをするのか。

それをよく考えるだけで三日坊主になる可能性はぐっと減ります。

三日坊主になりやすい理由には色々ありますが、継続していく理由や拘束力がないことが原因の一つでしょう。

『別にいっか・・』と自分に甘えが出てしまうことってありますよね。

そして、三日坊主の人に多いのが、目標設定がなく、『ただなんとなくやっている』という意識です。

なんとなくやってるから、なんとなく辞めてしまうのかもしれません。

ですので、まずは、具体的な目標を設定してください。

自分自身の目標ですから拘束力はありませんが、なにかを続けていくには重要な事でしょう。


・無理のない目標設定をしましょう。

高望みはしない、自分の力に見合った目標を立てることがポイントです。

無理の無い


・目標が定まったら、家族や友人などに自分の目標を話しましょう

これはある種の『宣言』となります。

人に話しておくことで、途中で辞めにくくなります。

そして、万が一自分がくじけた時には、励ましてもらえると良いですよね。

時には厳しい意見をもらえると更に身が引き締まると思います。

信頼できる相手を選んで、目標を堂々と宣言しましょう。


・三日坊主にならないための工夫

まず、行動を生活に組み込むことです。

するのが当然、という風にしてしまえば、苦痛に感じる度合いは大分減ります。


・システム化してしまおう!

たとえば日記をつけるとしましょう。

気になることやネタがあれば、メモ帳に思いついたときに書き込んでおく。

そうすればそのときに考えなくていいので、ぐっと負担が減ります。


・ゲーム化してしまおう!

では、ダイエットの場合はどうすればいいか。

これはダイエットをゲーム化してしまえばいいと思います。

たとえばジョギング。距離を決めて、今日はどのくらいの時間で走れた、というのを記録しておきます。

次の日は、「昨日より少しでも早く走るぞ!」と決めてみるのです。

これを毎日繰り返していけば、体力の増強になるだけでなく、継続的にダイエットを行うことができます。

苦痛→楽しいになれば完璧ですよね。

日記でも、ダイエットでも、勉強でも、自分なりの楽しみながら続けられる方法を探してみましょう。

どんなことでも楽しみながらやれる方法ってあると思います。


・おわりに

そんなことでできてたら苦労してないよ!という人のためのほんのちょっとのコツをお教えします。

まず、「ここまでできたら自分にご褒美!」というのを決めておくのが意外といいコツです。

つらーいダイエットでも、何日続いたら自分の大好きなお菓子を食べてもいい、など。

なんらかのご褒美を設定するだけで、自然と続いていくものです。

では、頑張ってください。

ハンドサイン

関連記事

タグキーワード



もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます