世界には人類が未だに辿り着いたことのない山がある 世界の主な未踏峰! - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


世界には人類が未だに辿り着いたことのない山がある 世界の主な未踏峰!

エベレストが初登頂されてから60年、世界には人類が未だに辿り着いた事のない未踏峰があります。

名前のついていない等高線の単なるピークなら、人類の到達したことのないところはたくさんあるでしょう。

そんな未踏峰から有名なところを紹介したいと思います。

【梅里雪山】



中華人民共和国雲南省デチェン蔵族自治州に位置する連山の総称。
標高6740m。

宗教的には、カイラス山と並ぶチベット仏教の聖地となっている。
三江併流の険しい地形やモンスーン地帯特有の厳しすぎる気候の為に、過去の登頂は全て失敗。
1991年に京都大学の登山隊が大量遭難死した。
地元では「神聖な山を汚す存在」として登山隊を嫌う風潮が根強い。

梅里雪山は美しい山としても有名

梅里雪山遭難


【カイラス山】



チベット高原西部(ンガリ)に位置する独立峰。
標高6656m。

チベット仏教徒による信仰の山である為、登頂許可が下りない。
しかし、修行僧であり吟遊詩人でもあるミラレパが山頂に達したという伝説がある。
1998年には、ラサ方面からヒッチハイクでカイラス山を目指した日本人3名が行方不明になる事件も発生しています。


【キュンガリ】



中国・チベット自治区の国境に近いネパールのヒマラヤ山脈にある未踏峰。
標高6599m。

ネパール政府が作成した未踏峰リストに掲載されているが、現地の人にも知られていないという。


【ザンスカール】



インド最北部にあるジャンム・カシミール州のラダックと呼ばれる地域の中にある未踏峰。
標高6165m。

南はヒマラヤ山脈、北はカラコルム山脈に囲まれ、火山脈の影に隠れて過去に登られていない。


未踏峰への登山は危険と困難を伴いまくが、成功すれば、その名が歴史に刻まれることは間違いないでしょう。

宗教上の理由や、中国とインドが仲が悪く、チベットには中国が入れないようにしているので、未踏峰どころか前人未到の地もあると言います。

地球上に人類がまだ辿り着いていないピークがあるってことにロマンを感じますね!

8000m峰の死亡率がとんでもなかった

世界の8000m峰14座
関連記事

タグキーワード



もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます