パウダーを滑るのが苦手な人に朗報!スノーボードでパウダースノーを上手く滑るコツ!! - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


パウダーを滑るのが苦手な人に朗報!スノーボードでパウダースノーを上手く滑るコツ!!

列島の各所で大雪の情報が入ってきて、いよいよスノーボードシーズン全盛!といった感じですね!

スノーボーダーにとっては、大雪の情報は嬉しい限りです!!

そして、スノーボードやスキーをやっている人にとって欠かせないのが、パウダー!

パウダー


ゲレンデがオープンしている期間であれば、スノーボードやスキーを楽しむ事はいつでも出来ます。

ですが、パウダースノーを味わえるのは大雪が降った次の日、もしくは降っている間だけ!

パウダーだけは本当にタイミングががっちりあわないと味わう事が出来ませんよねー。

土、日なんかはパウダーを求めて朝一からリフト待ちが出来るくらいです。

仕事の休みの都合もあるでしょうから、土、日休みの人と平日休みの人で、「今年はパウダーによく当たるな〜♪」「えっ全然当たらないよ。。。」なんて会話も良くききます。

本当にパウダーが好きな人は天気図とにらめっこして、ドカ雪が降って、次の日ピーカンになりそうな平日に有給を狙い撃ちでとっておいたり、もしくはドカ雪が降った次の日は仕事をズル休みして滑りに行ってしまう人もいますw

パウダーライディングする為だけに、雪山をハイクしたり。。。

そこまでしても滑りたいパウダースノー!!

パウダースノー


そこまでパウダーに魅せられている人がいる一方、パウダーが苦手で避けがちな人も多いと思います。

ノーズが刺さって、そのままフロントフリップみたいになっちゃったり、埋もれて抜けだせなくなっちゃったり。。。

多分スノボをやっている人だったら何度かは経験があるんじゃないでしょうか?

腰上まで埋まってしまうようなパウダーだと転んで、なかなか起き上がれなくて、もうここで死ぬのかな。。。くらいな感じになりますよねー。

それが嫌でパウダーはあんまり。。。って思っちゃってる人は多いはず。。。

でもそれってものすごくもったいない!

パウダーはコツさえつかめばめちゃくちゃ気持ちいいですよ!

そんな最高に気持ちいいパウダーを上手く滑るコツを伝授したいと思います!

パウダーを上手く滑るコツ


慣れるまでは後ろ足荷重


圧雪バーンと違って、底づきがありませんので、ノーズの上に雪が乗ってしまうとどんどん沈んでいき転倒してしまいます。

慣れてきたら両足均等荷重が理想なのですが、最初は極端にテール側に荷重してノーズが沈まないことを意識するといいと思います。

※この時に注意したいのが、後ろあしに荷重するけど、後傾にならない!という事です。

体は傾けずに後ろ足で常に雪を踏んでいる感じです。

ボード 板 のセッティングを変える


パウダーが滑りやすい板というのは長くてバインディング(ビンディング)が後ろ寄りに着いているものです。

先ほど後ろ足荷重と言いましたが、バインディングの取り付け位置を後ろにずらしてあげれば、後ろ足荷重も楽になります。

バインディングをテール側にずらす事をセットバックと言うのですが、パウダーが狙える時やそれをメインでいく時はセットバックをいれておくのがオススメです!

バインの調整は一服している時にでもすぐ出来ますので、午前中はセットバックをいれてパウダー狙い。

午後はいつも通りに戻してカービングやパーク、と、1本の板でもセッティング次第で遊べる幅は広がりますよ!

とにかくスピード重視!


パウダーバーンは圧雪してあるピステンバーンと違って、どんどん減速していきます。

斜度があればまだ大丈夫ですが、斜度がゆるいところなどはすぐ止まってしまいます。

ゲレンデにも斜度が緩い所と、きつい所がありますので、斜度がゆるくなる直前はスピードを意識して止まらない様にしましょう!

※人の滑ったあと(シュプール)のうえをいけば踏み固められていますので、スピードを落とさずに進めるはずです!

いっそのことパウダーボードを使う


パウダーボードとはその名称の通りパウダー専用の板です。

先ほど言いましたセットバックをいれるとか、後ろ足荷重とかそんなのまったく意識せずにただ乗っているだけで、最高のパウダーライディングができる魔法の板です!

もともとバインディングの取り付け位置が後ろになっているのでセットバックをいれる必要もなく、ものによってはフィッシュテールといって後ろが割れていますので、自然と後ろが沈んで前が浮きます!



パウダー専用ボードというと敷居が高いように感じますが、パウダー限定ですので、パウダーが狙える時、年に数回使う程度であれば板も痛みませんので、通常の板と違ってそうそう買い替える事もないので、10年くらいは使えます!

また近年では圧雪バーンも滑れるパウダーボードや短くて取り扱いがしやすいパウダーボードなどもでています!

僕の知り合いでもパウダーボードでグラトリをしたりレールやBOX、キッカーを飛んだりする人もいますよ!

いざって時の為に1本持っておくと重宝しますよ!


この価格でパウダーボードが買えちゃいます!!



パウダーはジャンキーになるほど気持ちの良いものです!

コツを掴んでパウダーライディングを楽しみましょう!!
関連記事

タグキーワード



もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます