グラトリを極める!トリックのレパートリーを増やしてゲレンデで1番目立とう!! - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


グラトリを極める!トリックのレパートリーを増やしてゲレンデで1番目立とう!!

スノーボードと一言で言っても、グラトリ、フリーラン、カービング、ジブ、キッカー、ハーフパイプ、バックカントリーと目指すものは人それぞれ!

カービングならカービングだけ、キッカーならキッカーだけ!と限定してやってる人もいますよね?

でもそんなのもったいない!

スノーボードは板が1枚あればなんだってできるんです!!

それぞれに特化してそれだけを極めるのもいいですが、色々な滑り方をすればそれだけ滑りの幅も広がります!

数あるスノーボードのジャンルの中で全てに応用がきくものと言えばグラトリ(グラウンドトリック)です!

例えば、BOXやレールなどはほぼグラトリの要素を含んでいますし、フリーランに取り入れても格好いいですし、ジャンプに取り入れてもスタイルが出て格好いいですよ!

スノーボードは目指すスタイルによって、考え方も何もまったく違うものと思います。

でも、より格好良く滑りたいのであればグラトリを極めてゲレンデで1番目立とう!!


グラトリ画像


グラトリはバーンさえあればどこでも出来ますので、アイテムがなくてもどこでもできます!

一番凡庸性が高いんですね!

どこでも出来るけど、しかしながら奥が深い!

とにかくゲレンデで出来る事であれば何をやってもいいし、何を格好いいと思うかも人それぞれ!

派手なトリックをバンバン繰り出すのも格好いいと思うし、とにかく高さのあるオーリーを繰り出すだけでも格好いいですからね!

格好良く滑りたい人の為にグラトリを極める為に必要な事を紹介したいと思います!


スノーボード グラトリ


グラトリを極める!

グラトリの基本

グラトリに特に定義はなく、何をやってもいいです!

ただ、何をやってもよくても何も出来なければ始まりませんよね?

グラトリを極めるにあたって必要な技術とは?

カービング


カービングはスノーボードの基本です。

しっかりしたカービングが出来ていると上達も早いですよ!

大体の技はスイッチラン、オーリー、ノーリー、ノーズ、テールプレス、ドライブが出来ればできます!


あとはシフトとかレイト回転くらいですかね。


難しそうな技も難しく考えず、頭の中で整理してみる


あんな技出来るわけない。。。って難しく考えないで、

まずは何回も映像を観て頭の中で分解して考えてみると分かりやすいですよ!

例えばアンディーなんかも、前足のヒール荷重のオープンピポット180からのスイッチノーリーバックサイド360って具合に一回頭の中でばらして考えてやると、いざゲレンデでやろう!ってときにやりやすいですよ!


ちなみにアンディー360。




おすすめは携帯のメモなどに、自分に分かりやすい様に書いておくといいですよ!

fs180 to ノーズタップドライブ(ノーズを雪面の指すようにノーズタップした後素早くスイッチバックサイドドライブ)みたいに、

とにかく自分が見て分かればOKなので、

練習したい技などがあったら一回書き起こしてみるといいですね♪

滑りに行く前にいくつか書き出しておいて、今日はこれをマスターしよう!

ってな具合にやっていくとどんどんバリエーションも増えますので是非やってみて下さい!

ゲレンデに着いて、あれ?何か今日やろうと思ってたんだけどなぁ?って事もなくなりますので効率いいです!

かっこいい技(やりたい技)を見つける!


まずはどんな技(トリック)がやりたいのか動画などを観て探してみましょう!

こうなりたい!というイメージがあるのとないとでは上達にはるかに差がでてきます。

いろいろな動画を観て、かっこいいと思うトリックをピックアップしましょう!

めちゃくちゃかっこいいグラトリ動画集!!


かっこいいトリックを見つけて、自分なりにやり方を書き出してみて、あとはゲレンデでチャレンジ!!

1回滑りに行く度に、1トリックずつ増やしていけば、10回で10トリック増えますからね!

是非チャレンジしてみて下さい!



関連記事




もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます