スノーボードやスキーに行った時に雪山で写真を簡単に綺麗に撮る方法!! - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


スノーボードやスキーに行った時に雪山で写真を簡単に綺麗に撮る方法!!

スノーボードやスキーに行った時って記念撮影しますよね?

真っ白な雪山にテンション上がって、思い出の写真も綺麗に撮りたいですよね!

でもいつも通りに写真を撮ると、雪がめちゃくちゃ明るくなってしまって、

人がなんか暗い。。。

なんて経験ありませんか?

雪山写真

ちょうどこんな感じに。。。

なんか残念ですよね。。。


多分ほとんどの人はデジカメの撮影モードをオート固定で撮っていると思いますが、

雪は太陽光を反射してとても眩しいので、カメラはぎゅっと絞って暗くしようとします。

雪の上ですと、どうしても露出が明るい雪面に合ってしまうので、

人物が暗くなってしまい明るいんだか暗いんだ分からない様な写真になってしまいます。

それから、真っ白な雪が撮りたいのに、なんだか青白く写ってしまう事もあります。

これは、雪が光を反射するおかげで通常より全体に色温度が高くなるからです。


雪山で簡単に綺麗な写真を撮る方法はないのか?


あります!


〈スノーモードを使う!〉

スノーモード

デジカメには大体スノーモードというモードが付いていますよね?

アレです!

オートにしておけば大丈夫でしょ?なんて言って使ってない人も結構多いと思います。

でも、オートだと雪の写真は上手く撮れないからこそ付いているモードですので、是非使いましょう!


〈露出補正をする〉

露出補正

カメラによってはスノーモードがないものもあります。

また、連続撮影などの場合モードが適用されませんので、自分で露出を調整しましょう!

カメラの(+、−)のボタンです。

被写体の人物が丁度いい明るさになるように調整してみて下さい!


これだけで段違いに綺麗な写真が撮れますよ!

スノーボード 写真

せっかく真っ白で綺麗な雪の上で写真を撮るのだから綺麗な写真を撮りたいですよね!

是非試してみて下さい!


露出補正はiPhoneやスマートフォンのカメラアプリなどでも出来ますので、iPhoneなどでもチャレンジしてみて下さいね!

雪山でiPhoneで写真を撮るときに便利なケースまとめ!


関連記事

タグキーワード



もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます