13-14シーズン 今年の冬の雪の量はどうなる? 気象庁から1月から3月までの3ヶ月の降雪予報が発表されました! - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


13-14シーズン 今年の冬の雪の量はどうなる? 気象庁から1月から3月までの3ヶ月の降雪予報が発表されました!

スノーボーダー、スキーヤーの皆さんは今年は雪たくさん降るかなー?

もっと雪降れ!もっと雪降れ!!

って毎冬思っていますよね?

ウインタースポーツをやっていない人にとっては、寒冬で雪がたくさん降るってあまり嬉しい事じゃないかもしれませんね。。。


でも、寒冬はスノーヤーには朗報!!

大雪



気象庁から、今年も1月から3月までの3ヶ月予報が発表されました!


結果はと言うと。。。





今年の冬も平年より寒く雪が沢山降る予報が出ています!!


平成25年12月25日に発表された気象庁の長期予報によると


・来年1月から3月にかけて、日本海側を中心に雪の量が平年並みか平年より多くなる見込みで、大雪に注意が必要です。


・来年1月以降、冬型の気圧配置が強まり、北から寒気が流れ込みやすくなるため、日本海側を中心に雪の日が多く、太平洋側は晴れの日が多い見込みです。


<1月から3月にかけての雪の量>

北日本と東日本、それに西日本の日本海側でいずれも平年並みか多いと予想されています。


<1月がら3月にかけての気温>

1月は北日本でほぼ平年並みですが、東日本と西日本では平年並みか低いと予想されています。

2月の気温は北日本と東日本それに西日本で平年並みか低くなる見込みです。

3月は北日本と東日本は気温が平年並みか低くなるということです。

気象庁は「大雪になることが多くなると予想されるので、雪下ろし中の事故や車の運転などに注意してほしい。また、スキーや登山などでは最新の気象情報に注意して決して無理をしないでほしい」と話しています。

気象庁全国3ヶ月予報



地球温暖化が叫ばれている中で、スノーヤーの皆さんは今年はちゃんと雪が降るのかな?って心配ですよね?

とりあえず今年は大丈夫な様ですので、思いっきりスノーボードを楽しみましょう!!

雪だるま


雪が沢山降るって事はパウダーを狙えるチャンスも多くなりますよ!!

パウダーを上手く滑るためのコツ!


新雪を気持ち良く滑るためにはワックスもしっかりとかけておきましょう!!

正しくワックスをかけてスノーボードを100%楽しむ方法!!

WAXをするときにあると便利なグッズ!!



関連記事




もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます