雪山登山入門する為に必要な装備と知識を身につけて雪山に登ってみよう!! - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


雪山登山入門する為に必要な装備と知識を身につけて雪山に登ってみよう!!

雪山登山と聞くと、敷居が高くなかなか始めにくいイメージがありますよね?

でも自分に合ったレベルの山から始めてみる事でグッと始めやすくなりますよ!

しっかり知識を身に付けて、雪山デビューしてみましょう!!

雪山登山


確かに雪山は夏山とは比べ物にならないくらい危険がいっぱいです。

でも、夏山にはない感動も沢山あります!


雪山登山の魅力



夏山と比べて圧倒的に人が少ない



近年の登山ブームによる人の多さにうんざりしていた方には冬山はもってこいです!

一面の銀世界を独り占めできる



一面どこを見渡しても真っ白な雪山を独り占めすることができます!

まだ誰も歩いていない雪の上にトレースを刻みながら歩く気持ち良さは何とも言えません!

霧氷や樹氷といった自然の造形美が綺麗



樹氷などの雪と氷の造形美はとにかく綺麗です!

雪山でのモルゲンロートは圧巻です!

樹氷


モルゲンロート


雪山登山の装備



登山靴



中綿入りや皮革製で保温性が高く、防水透湿性のあるブーツがおすすめです。



アイゼン



アイゼンは4本爪の軽アイゼンから12本爪の本爪アイゼンまであります。

用途に応じて選びましょう。

アイゼン‐Wikipedia



ウエアのレイヤリング



ウエアのレイヤリングは基本的に3レイヤーです。

インナー+ミッドレイヤー+ハードシェル

この組み合わせでどこにでも行けます。

スノーウエアのレイヤリングの基本

ウエアレイヤリング


雪山登山だけでなく、ウインタースポーツや日常生活でも役に立つ事ですので、

覚えておいて損はないと思います!


雪山のリスク



夏山と比べて日照時間が短くなり、行動時間も短くなる



夏山に比べて、荷物の量も多くなり、雪をかき分けて進むわけですから、その分時間も食いますし、

日照時間も短くなり、行動時間も短くなります。

夏山の登山行程とは違った余裕をもった登山計画が必要になります。

道に迷うリスクが増える



雪山では夏山と違い、積雪により登山道や道標もわからなくなってしまいます。

事前に講習を受けるなどして、雪山登山の知識を身に付けておく事が必要です。

雪崩に対する知識



雪山で一番怖いのは雪崩です。

雪崩に対する正しい知識は身に付けておきましょう。

雪崩の知識

雪崩


登山届はしっかり出そう



滑落や遭難など、山中でもしも救助が必要になった時、登山届けが提出されているかどうかで、救援捜索は大幅に変わってきます。

届けが出されていればある程度の居場所が想定可能なため捜索スピードは速まりますが、届けがなければ捜索範囲が絞れないため、広大な山域をくまなく捜索することになります。

夏山、冬山関係なく登山届はしっかり出しましょう!

登山届




もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます