筋肉痛が遅れてやってくる=老化は都市伝説! - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


筋肉痛が遅れてやってくる=老化は都市伝説!

筋肉痛がくるのちょっと遅くなったかなと思って調べてみたら、筋肉痛が遅れてやってくる=老化 ではないようです!
image_20130422175922.jpg

『筋肉痛が遅れる=老化』=都市伝説

・筋肉痛が遅れるのは筋肉に対して軽い負荷しか与えていないから

・軽い負荷でも筋肉が足りないので頑張ってくれる

・歳をとると筋肉が減るのでこのような都市伝説が生まれた

image_20130422183940.jpg

・睡眠不足の人は遅れやすい

睡眠不足だと身体が疲労を感じるのが遅れてしまいます。

・運動中のインターバルが長すぎる人は遅れやすい

運動中のインターバル(休憩しすぎ)身体がいちいち疲れてしまう。

・運動量が多すぎる人も遅れやすい

運動量が多すぎる人は逆に負荷が余裕になる。

というのが主な原因みたいです。

もう大丈夫!老化じゃない!

image_20130422185318.jpg

自分も信じてましたが、遅れる=老化は都市伝説みたいですね!

<筋肉痛を早く取るための対処方法>

・足裏に湿布を貼る

筋肉の老廃物は足裏に集中しやすいので、

湿布を足裏に貼って夜は寝ましょう


・関節ストレッチ体操

どこの関節でも同じことですが、筋肉は関節によって

前後左右に動かされています。

これを無理に動かすと、筋肉ははちきれそうになり

かえって傷が付いてしまい、大変なことに・・・

冷やすのは24時間までで以後は温めます。

そして温めながら痛みのややあるところまで

息を吐きながら5秒間伸ばしてあげましょう。

・筋肉をローションマッサージ

筋肉痛にはマッサージ指圧なんて考えていたら最悪です・

痛みが倍増してしまってそりゃあ大変なことに

マッサージというよりも、なにか化粧水(よく滑るもの)などを使って

たとえばふくらはぎの場合足の方から心臓の方へ向けてさするだけ。

どこの筋肉も同じでーす。たださするだけ。

リンパマッサージが筋肉痛を早く回復させてくれる方法なんです。

すっきりとしてすぐにむくみ回復しますよ!
関連記事

タグキーワード
  • No Tag



もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます