毎日忙しい人がフルマラソンを完走するための、効率的なトレーニング方法 - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


毎日忙しい人がフルマラソンを完走するための、効率的なトレーニング方法

4月も終わりに近づき、夜も暖かくなってきましたね!

来年の冬山のためにも、これからが本番の夏山のためにも走って体力つけないとなーと思ってきました。

体力づくりだけのマラソンではなく、それ自体が趣味になっちゃったら素敵ですよね!

自分は走ること自体は好きなんですけど、なかなか時間がないのが現実です。

フルマラソンを完走するためには、トレーニングを積む必要があります。

休日だけでなくて、平日も走りこみたいところ。

しかし、毎日遅くまで働いているサラリーマンは、平日に5km、10kmと走りこむ時間が取れないのが現実です

マラソン

そんな方々に、ぜひお勧めしたいトレーニング方法があります。毎日10分でも効果的にスピードと持久力をつけることが可能です。その方法とは…。





ズバリ、「インターバル・トレーニング」です!

400mを全力で走って、すこし休む。

呼吸が整ったら、また400mを全力で走る。

3-4セットもやれば、心臓はバクバク、息がゼイゼイになります。

心肺機能を鍛え、持久力の源になります。

結局のところ、5km、10kmをゆっくり気持ちよく走っても、カロリーを消費するだけで、スピードとスタミナの向上は限定的です。

ある程度負荷をかけた運動をする必要があります。

「1kmを5分で走れない人が10kmを50分で走ってこれるわけがない」ということです。

先ずは短い距離をしっかり走れるようにトレーニングすることをお勧めします。

ランニング

もちろん、フルマラソンを走りきるには、インターバルだけではダメで、LSD(Long Slow Distance)と呼ばれる、20-30kmをゆっくり走るトレーニングも必要です。

時間のかかるトレーニングは休日に行えば良いでしょう。

フルマラソンのレースに出場して完走したい、そしてあわよくばサブ4を達成したいという方は、ただ漠然とジョギングするのではなくて、レースで最高のパフォーマンスを出すためになにをすべきかを考えると、面白いと思います。


関連記事

タグキーワード



もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます