就寝前のたった10分の夜のリラックスタイムで劇的に変わる快眠方法! - アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!


就寝前のたった10分の夜のリラックスタイムで劇的に変わる快眠方法!

睡眠

疲れやストレスを取るために何より重要なのは睡眠です。朝、光を浴びてから14時間たつと、睡眠ホルモンのメラトニンが分泌し、体は眠る準備を始めます。その2時間以内に眠るのが理想的ですが、働く人にとっては難しい。そこで睡眠前10で出きる快眠方法をまとめてみました。

【心身の不調の原因のほとんどは睡眠だった】

ダウンロード (2)

・ストレスを癒すのに、最も効果的なことは「休養」です

・心身のほとんどの不調は、十分な睡眠によって回復することができます


様々な不眠ストレスの原因】

・夜は意識的にリラックスして。仕事のストレスや疲れはその日のうちに解消することが大切

・ストレスを当日に解消せずに翌日に溜め込んでいくと、リラックスしようと思ってもできなくなり、体に冷えなどの不調を来します

寒い女性

・逆に冷えが原因で、体に不調が起きて、それがストレスにつながることもある

・眠れないのは、体内時計が狂っているのと、頭のほうに血がまだ巡っている証拠

・楽しいことがある前日や朝早く起きなくてはいけない時など、なかなか眠れずかえって目が覚めてしまうのは、脳が緊張しているから

【寝る前の光による刺激は快眠の敵】

寝る前 パソコン

・すぐできるリラックス方法は部屋の照明を暗くすること、携帯電話やパソコンの画面を見ないこと

・携帯等から発せられるブルーライトは生理的に覚醒作用が強いだけでなく、暗い環境に青白い光があると心理的に不気味で不安感が増えると考えられる

・天井のまぶしい照明も消して、間接照明やキャンドルの優しい光の中でくつろぎましょう

キャンドル

【ハーブティーでほっこりリラックスタイム】

ハーブティー

・「ハーブティー」などでリラックスできる環境を作る事も、快眠には重要なこと

・ハーブには、細胞をダメージから守り、神経を鎮静させて心の疲れや体の緊張を解消してくれる働きがあります。

・眠りにつく1時間くらい前に温かいハーブティーを飲むと、やさしくゆっくりと体温を上げてくれるので、心身ともにリラックスして自然な眠りに落ちることができます

・『カモミール』は精神を落ち着かせる作用があり、ストレスを解消させてくれます。また、体を温める効果もあるため、冷えなどからなかなか寝付けないという時にも効果的

・『ラベンダー』はストレスからくる緊張をほぐし、疲労を回復し、不眠症も改善してくれます

ラベンダー

・『バレリアン』は古代から睡眠とリラックスに効果があるとされています。 気持ちを落ち着かせてストレスを解消することによって、 心地よい眠りに誘導してくれます

・『クランベリー』は目の疲労を解消してくれる作用があるため、仕事や読書などによって疲れた目には効果的

【ホットミルクで快眠リラックス】

ホットミルク


・ホットミルクにはトリプトファンという催眠効果のある成分が含まれている

・温かい牛乳は胃に負担をかけず、空腹感をやわらげて体を内側からおだやかに温めてくれます

・牛乳にはカルシウムも入ってます。カルシウムは心を落ち着かせる効果があります

【快眠ヨガでリラックス】

・快眠の秘訣といわれる軽い運動の中でも、最適なのがヨガ

・余計な考えや不安で快眠を阻害されているのなら、まずはヨガで心と体を解き放ってみてはどうでしょう


ねむりラボ×ホットヨガスタジオLAVA 快眠ヨガ

これ以外でも『この本を読んだら眠くなる』など自分なりの眠れるパターンを作るような、小さな積み重ねを大事にするのも手かもしれません。

関連記事

タグキーワード



もしお役に立ちましたらブックマークお願いします!



おすすめ関連記事









コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます